手早く簡単♪ アボカドとサーモンのパスタでヘルシーに!

7-9abogado-1

パスタは安い・美味しい・日持ちがする、そのうえ調理時間も短いので、ぱっと調理を済ませたい人や忙しい人の強い味方です。

そんな方におすすめしたい調味料が「めんつゆ」。
めんつゆは、だし・しょうゆ・みりんなどを原料としているので、それひとつで味が決まる万能調味料です。
めんつゆを使えば、調味料をひとつひとつ計量する必要もないので、調理時間の短縮にもつながりますよ。

今日は、そんなめんつゆを使った15分で作れるアボカドとサーモンのパスタのご紹介です。

パスタを茹でている間に作れる簡単ソースは、鮭フレークを使っているので焼いたりほぐしたりする必要もなく、本当にあっという間に作れます。

それではレシピをご紹介しましょう。

材料2人分

 
スパゲッティ 160g
アボカド 1個
鮭フレーク 50g
万能ねぎ 2本

<調味料>
めんつゆ(ストレート)50cc
オリーブオイル 大さじ1と1/2
レモン汁 大さじ1
こしょう 少々

作り方

8-9abogado
① 鍋に湯をわかし、分量外の塩を加えてスパゲッティをゆでる。(スパゲティ100gに対し水1Lと塩小さじ1の割合)ザルにあげて水気を切る。

9-9adogado
② アボカドは包丁で縦に切れ込みを入れ、両手でねじって2つに割る。

10-9abogado
③ 種に包丁を差し、ねじって取り出す。

11-9abogado
④皮をむいて1.5cmの角切りにする。

12-9abogado
③ ボウルに調味料を入れ、①・アボカド・鮭フレーク・こしょうを入れてまんべんなく混ぜる。

13-9abogado
④ 万能ねぎを小口切りにする。

7-9abogado
④ お皿に盛り、万能ねぎを散らして出来上がり!

ポイント

アボカドは変色しやすいので切ったらすぐに調味料と混ぜます。(レモン汁に変色防止の効果があります。)
アボカドは皮が黒っぽく、表面を少し押してみてやわらかな弾力を感じるくらいが食べごろです。まだ固いときは数日常温で保管しておきます。
ひとり分のスパゲティを茹でるときには、深さのある鍋よりもフライパンのほうが茹でやすくおすすめです。

体の中から綺麗に!

この「アボカドとサーモンのパスタ」には肌や髪のためによい栄養がたくさん含まれています。
果物の中で一番栄養価が高いと言われるアボカド。

ビタミン、ミネラルアミノ酸をバランスよく含み、食物繊維も豊富です。
アンチエイジング便秘解消の強い味方でもあります。

鮭に含まれるビタミンB2は肌や髪を美しく保ちます。

オリーブオイルには抗酸化作用があり肌の老化を遅らせるアンチエイジングの効果が期待できます。
ダイエットのために油は摂りたくないという方もいますが、良質な油を少量とることは美と健康のために必要です。

夏の間に浴びた紫外線によって、髪や肌はたくさんのダメージを受けています。
トリートメントや顔パック、外からのお手入れも大切ですが、食事の内容にも気を付けて体の中からのケアも行いたいですね。

この記事を書いたライターさん
フードコーディネーター・栄養士。メニュー開発、スタイリング、料理撮影、食に関するコラム執筆など食の分野で幅広く活動中。体の中からきれいになる料理やお菓子レシピの提案が得意。


ツイッターにて当ブログの更新情報をお知らせしています。
よろしければフォローしていただけたらと思います!

サブコンテンツ

このページの先頭へ