体脂肪の意味など

体脂肪とは

体脂肪とは、体内に蓄えられている脂肪のことで、主に皮下脂肪や内臓脂肪などがあります。
皮下脂肪は皮膚の下、内臓脂肪は内臓の周りについています。

「メタボ」という言葉がよく使われていますが、これは(体脂肪量)÷(体重)×100 で算出された、体脂肪率(%)をもとに判断されています。

近年はメタボ対策が重要視されていることもあり、体脂肪は悪いものというイメージが強いですが、もともと体脂肪は、

  • エネルギーの貯蔵
  • 外からの衝撃をやわらげるクッション的役割
  • 体温の維持

といった働きを担っています。

体脂肪が増えると?

体脂肪率が男性で25%、女性で30%を超えると肥満とされます。
肥満になると、骨や関節への負担が増え、腰痛やヒザ痛が起こる原因となりますし、大きな衝撃が加われば骨折を起こすこともあります。

また、通風や脂肪肝、睡眠時無呼吸症候群などを引き起こすこともあります。
内臓脂肪が多い場合には、糖尿病や高血圧といった生活習慣病を発症するリスクが高まります。

それらが悪化すれば、やがて動脈硬化を引き起こし、心筋梗塞や脳卒中といった怖い病気につながります。

体脂肪を落とすには

規則的な生活習慣、バランスのよい食事、適度な運動がポイントです。
摂取エネルギーよりも消費エネルギーを増やすようにします。

消費エネルギーの約7割を占める基礎代謝を上げると、消費エネルギーも増えます。
適度な運動は体に刺激を与え、基礎代謝アップにつながります。

また、栄養バランスのとれた食事を心がけ、腹八分目で抑えるようにしましょう。


325
最近ではついてしまった体の脂肪を減らすためにエステサロンの痩身コース、脂肪燃焼コースなどの施術をうける方も増えてきていますね。

前から比べればエステサロンの敷居はグッと下がってきているように思います。
痩身の他に脱毛エステもとても人気が高くいろんなタイプのお店が次々に出店してきています。
中には昔ながらの強引な勧誘をするサロンもあるようなのでお店選びには気をつけたいものですね。

初めての脱毛なびでは地域別におすすめのお店が探せますからあなたの近くのサロンがきっと見つかりますよ!
中部地方であれば新潟富山石川福井山梨長野岐阜静岡愛知の市区内にあるおすすめのお店の情報が載っていますからぜひ参考にしてみてくださいね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ