しらたきの栄養成分や効能など

しらたきとは

しらたきは糸こんにゃくと呼ばれることもあります。
関東と関西で呼び方が違ったり、作り方や太さに違いがあったりしたようですが、今では明確な区別は特にないそうです
煮物やしぐれ煮に入れると味がしみて美味しくいただけますし、おでんの定番種でもあります。
また、低カロリーなのでダイエットにもよく使われる食材です。

しらたきの栄養成分

しらたきはこんにゃくですから、その95%以上が水分です。
栄養成分としては、食物繊維やカルシウム、鉄などが含まれています。

しらたきの食物繊維はグルコマンナンという不溶性の食物繊維で、腸内環境の改善、便秘の改善、コレステロール値の低下といった効果が期待できます。

しらたきでダイエット

しらたきは、200gで6kcalとかなり低カロリーです。
料理に使えば摂取カロリーを大幅に抑えることができるので、ダイエット中の食事メニューに使われることも多いです。

パスタや麺の代わりにしたり、刻んでご飯に混ぜ込んだり・・・
主食にもおかずにもなりますし、レシピもいろいろありますから、飽きがこないというのも人気の理由です。

ですが、しらたきばかり食べ続けると、栄養バランスが崩れて健康を損なう危険があります。
野菜やタンパク質をプラスして、栄養バランスに気をつけて食べるようにするとよいでしょう。

また急に大量を食べると、腸の中で詰まってしまいかえって便秘になることもあるようなので、摂りすぎには注意するようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ